ケトン体ダイエット

3年前、10キロのダイエットに成功しました。
ストレスで食べられなくなったことがきっかけだったのであまりおススメできませんが、痩せる為には意識改革が重要だということは強く身にしみて学びました。食べられなくなったことで胃が小さくなりました。少量食べると収まるようになり、体重が減り始めます。体重計に乗ってニンマリ!痩せる喜びを知りました。

 

見た目にも「お肉」が減ってきたのが分かっていたので、以前サイズを間違ったり、もらったりしたけれど入らなかった服を試しに着てみました。スムーズに入ったんです!しかも、スマートなサイズのお洋服は可愛いデザインが多いのでおしゃれができるということに大きな喜びを感じました。

 

体重を落とした達成感と喜びを知ったことでダイエット熱が加速しました。
間違っても拒食症になってはいけないという自覚もあったので、少量だけれどバランスの良い食事を心がけました。痩せていくのは楽しかったです。しかし、5キロくらい痩せた頃に胸の肉までも落ちてしまっていることを感じました。「残すべきところは残して痩せないと骨の出っ張ったような痩せ方は魅力がない。女性らしさを維持しながらのやせ方をしなければいけない」と気づきました。乳製品、大豆など良いと言われるものを重点的に取り入れながらマッサージにも力を入れました。ふっくら丸く肉付きを良くしたい所、お肉を落としてくびれのほしい箇所、意識して続けました。

 

この経験によって、食事を制限すれば痩せること、ただ制限するだけではいけないことを学びました。
その後、ストレスが減ったことや生活環境が大きく変わったこともあり、若干リバウンドしている現在ですが、コツはつかんだと思っているのでそろそろ本気を出して元の体重・スタイルを手に入れたいと思っています。